七五三

七五三

七五三詣でやお参りする時の服装、髪型、また、お祝いなど、七五三全般について書いてあります。

スポンサード リンク
激安通販生活 > 七五三

七五三 髪型

七五三のお祝いでは子どもに正装させます。

3歳の女の子はまだ髪が少ないので

2つに分けてまとめ、飾りを付けるのが主流です。

7歳になると髪の量もしっかりしてきますし、コシもありますので

1つにまとめてアップにし、華やかに飾ります。

男の子の場合はワックスやムースを使い、

髪に動きを出して格好良く仕上げます。

せっかくの機会ですので、大人顔負けのアレンジをしてあげたいですね。

この頃では美容院で着付けとヘアセットを行うご家庭も多く、

七五三の時期には予約が殺到するそうです。

美容院を予約する時は

十分に余裕を持って予約しなければいけません。

七五三 写真

せっかくの子どもの成長のお祝いですから

七五三の際には是非子どもの姿を写真に残したいものです。

こういうきちんとした写真はやはりプロにお任せしたいですね。

でも、考えることはみなさん同じなんです。

広く知られているスタジオなんかは七五三の時期には予約がいっぱいです。

前もって予約すると、早期予約割引などの特典があることもあります。

写真撮影の予約は早めにしておきましょう。

七五三 着物

日本古来の行事である七五三の正装は勿論着物。

今時ですとどんな格好をしても構わないのですが

少ない機会だからこそ日本の伝統にこだわって着物を選んでみてもいいのではないでしょうか。

この頃ではお手ごろなお値段で、洗濯機で洗える着物というのもあるんです。

レンタルもありますし、ネット通販も充実してますから

お子さんと一緒にショップの商品の写真をみながら

草履はコレ、ショールはコレ、振袖は・・・、と

選ぶのも良い思い出になりますね。

七五三 お参り

これまで七五三詣は11月15日が良いとされてきました。

現在の社会では必ずしもこの日にこだわらなくて構いません。

10月~11月の祝日や休日などにお参りします。

神社での祈祷料は多くて1万円の所が多いようです。

ホームページを作っている神社ですと料金設定を載せているところもあります。

金額を事前に確認して包んでおきしょう。

のし袋には御玉串料、或いは御初穂料と書いてお渡ししましょうね。

七五三 お祝い

家族で七五三を祝う場合はレストランを予約したり、

家での食事に腕をふるってみたり、家族揃って特別な食事を共にするということが

そのお祝いになります。

七五三は身内のお祝いですので、遠い親戚や知人に対してする必要はありません。

ですが、ぜひお祝いしたい、そういう時は5千円程度を目安にして

品物や商品券、現金などを送りましょう。

お祝いするというのは身内のことでも友人・知人のことでも嬉しいことですね。

七五三 トップへ戻る