首のこり、首にできるいぼやしこり、首の痛みについてまとめました。

スポンサード リンク

首の痛み

同じ姿勢を長時間続けて筋肉が固まり、首が痛くなることがあります。

この様な首の痛みはストレッチや入浴で良くなっていくのですが、

首の痛みの中には深刻な病状から来ているものもあります。

首に痛みがあり、発熱を伴う場合は、感染性の病気かもしれません。

また、首のヘルニアかもしれません。

腕にしびれがあったり、腰痛があったり、首の痛み以外にも

諸症状があれば要注意です。

首のしこり

首のしこりは炎症から来ている場合と、腫瘍から起こっている場合があります。

細菌などの感染によってしこりがある場合は、抗生剤で治します。

抗生剤でも治らない、次第にしこりが大きくなっていく、そういう時は

腫瘍の可能性が高いです。

受診時には腫瘍と分からなくても、経過観察するうちに悪性腫瘍と発覚すること

があります。

手遅れにならないためにも、しこりの変化には注意が必要です。

首のいぼ

首のいぼは老年性のものであることが多いです。

腫瘍ではありますが、悪性ではありません。

いぼは皮膚の浅い所でできるため、切除が簡単です。

皮膚科でいぼをとってもらうこともできますし、この頃では

いぼに効果的な美容液も販売されています。

いぼの無い美しい首元で街を闊歩したいですね♪

首 痛み

一口に首に痛みがあるといっても、原因は様々です。

長時間同じ姿勢を続けて痛くなった、枕が合わなかった、

首にヘルニアがある、または、首のリンパ節が腫れて痛い、など。

リンパ節が腫れているケースは、悪性の腫瘍や急性白血病の可能性もあります。

首の痛みが風邪や日常的な動作などから来ているのでなければ

信頼できる医師の診察を早急に受けた方が良いでしょう。

首のこり

首は重い頭を支えているのでこりやすい部分です。

首のこりをほぐす方法は色々とあるんですよ。

ストレッチをする、ツボ押しをする、整体をする、枕を変える、

シップをする、鎮痛剤を服用する、などなど。

他にもゲルマニウムネックレスやマッサージ器などもあります。

自分にあった方法で、症状が軽いうちに解消していきましょう。

トップへ戻る